4者のつながり

生徒・保護者・
講師・個別指導員(社員)、
親密なコミュニケーションが
成績アップにつながります。

馬渕個別が重要と考えていること

リガールノート(連絡帳)で築く信頼の絆。

生徒・保護者・講師・個別指導員(社員)…生徒の成績アップや夢の実現はこの4者のつながりが必須であり、4者のつながりを強化することが最も近道だと考えています。馬渕個別では4者のつながりを強化するために、リガールノート(連絡帳)を活用し、情報や認識を共有して信頼関係を深め、成績向上に役立てています。保護者様には授業の様子を毎回ご報告させていただきますので、授業の進み具合、理解度などをチェックいただけます。

リガールノート(連絡帳)で築く信頼の絆。

本日までの宿題

毎回の授業ごとに、前回の宿題チェック(家庭学習の状況確認)と前回内容の確認テスト(理解度のチェック)を実施しています。

講師より

毎回の授業ごとに、担当講師の直筆で、本日の授業で何を得たのか?理解度や定着度はどうだったのか?定着するまでに何がどれだけ必要なのか?次回はどのような内容を進めるのか?を保護者に報告します。

個別指導員(社員)と講師が生徒をサポート

オーダーメイドカリキュラム

「初回の学習相談(カウンセリング)時に、お子さまの現在の状況や夢・目標などを聞き取らせていただき、それらの内容をもとに、まずはベースとなるカリキュラムで学習をスタートいたします。授業を経ていく中で、さらにお子さまに合う個別カリキュラム(オーダーメイドカリキュラム)に進化させて指導していきます。また、季節講習会ごとに、お子さまお一人ずつの個別学習提案をさせていただいております。個別講習会では、学校が休みになる期間にお子さまの夢実現のために少しでも時間を有効活用していただき、毎回の「できた!できた!」を積み重ねてもらうお手伝いをさせていただきます。通年個別カリキュラム以外にも、季節講習会ごとに個別講習会カリキュラムを考え、指導させていただいております。

オーダーメイドカリキュラム

生徒面談

年間指導の随所で、お子さまを対象とした生徒面談も実施していきます。生徒面談では、学習状況、成績の推移など改善しないといけないポイントを確認しながら、学習プランの軌道修正を行います。また、テストの間違い直しやノート・問題集の使い方といった勉強の方法や進学に向けたアドバイスを実施いたします。

生徒面談

授業巡視

授業中は社員が授業巡視を行い、講師と共にお子さまをダブルサポート。
お子さまも、講師も「見られている」という緊張感が必要です。

授業巡視

保護者にも塾の状況はしっかりお伝えします

定期的な保護者面談をはじめ、さまざまな教育相談も随時実施

年3回、定期的に教育相談を実施しています。テスト結果に基づく学習の方針の決定、講習会での学習内容の相談、受験校の相談を行う進路懇談です。もちろん、定期的な相談以外にも、随時相談は行っております。家庭学習について、担当の講師について等々。どんな内容でも結構です。お気軽にリガールノート(連絡帳)に記載してお申し込みください。

定期的な保護者面談をはじめ、さまざまな教育相談も随時実施

講師も個別指導員(社員)も生徒のために
スキルアップを怠りません!

厳しい採用基準・日々の研修

馬渕個別の講師は、履歴書・面接・筆記テストにおいてクリアした社会人・大学生となっています。採用後も本部の研修課による研修、配属校舎での研修をほぼ毎月行っています。内容は、教科知識研修・模擬授業・授業運営研修・生徒対応の研修、常に磨きをかけるため、多岐にわたります。講師も日々、成長する必要があります。
個別指導員が講師と生徒をサポート。授業中は生徒への声かけ、カリキュラムの進度チェックなど、講師のフォローに入ります。授業前後のミーティングでは、講師に的確なアドバイスを行い授業を進めていきます。教室はそこに出入りするすべての人材が進化・成長する場である!馬渕の誓い、「生徒の夢を大きく育て 絶対に実現させる」を実践するための行動の一つです。

厳しい採用基準・日々の研修