校舎詳細

阪急茨木校

校舎詳細

対象学年 小学生〜大学受験
電話番号 072-638-5700
受付時間:午後2時〜午後9時 (日曜日は休み)
住所 大阪府茨木市双葉町2-27
茨木シティライフビル3F
※阪急茨木市駅スグ 詳しい地図はこちら(Google Map)

校長よりひと言

“新年度のお知らせ"
馬渕個別では、2月をもって2018年度に突入いたします。まだ新しい学年になっていない、学校では4月で新年度であることは間違いありません。しかし、中学受験、大学受験は1月がメインどころとなっていますし、高校受験に関しても、私立高校の入試は2月の前半です。特に、まだ受験ではないなと考えている人はこの2月を一つの区切りとして学習計画を立てていただきたいと考えています。
では2月を1年の開始月として考えるメリットをご紹介いたします。

1つ目:学校よりも2ヶ月早い=先取り学習を中心に組むことができる。
→先にやった者勝ちです。誰しも「もう少し早く始めていれば良かったのにな」と後悔されたことがあるかと思います。特にテスト前では、せっかく立てた計画も時間が足らず泣く泣く縮小せざるをえなかったということもあるでしょう。そういった反省を次なる計画に活用してみませんか?

2つ目:春休みの勉強を効率よく進めることができる。
→春休みは夏休みと比べると日数が少ないため、なんとなくのまま突入してしまうと、あっという間に新学期を迎えることになってしまいます。できれば去年に克服しておきたかった弱点単元を残してしまっている場合、学年が上がる直前最後のチャンスが春休みです。たとえ少しの間であっても、学校の勉強がストップするこの期間を有効に活用するため、2月から計画に取り組み、自分の弱点単元に関して、最新の情報を見つけておきましょう。

3つ目:新学年最初の定期テストで結果を出すため。
→心を入れ替えて始めた学習計画であっても、3日やそこらで成果が出るものではありません。よく最低3ヶ月と言われています。みなさんが最初に受ける定期テストは5月です。シンプルな引き算ですが、5月から3ヶ月を引くと2月になります。せっかく取り組むのですから、結果を出せるチャンスに間に合うように取り組んでいただきたいと考えています。
もちろん考えれば更にたくさんのメリットも出てきます。「今始めるとどういった良いこと、お得なことがあるのか」ということにも興味を持って計画を立てていきましょう。

馬渕個別阪急茨木校ちょっと紹介

玉井式 図形の極 のお知らせ
対象のお子様:小学1年生~小学6年生

  • 私、計算問題を解くことはできるけど、図形問題を解くのが苦手なのです。
  • 私、立方体を考える時、ついサイコロを作って考えてしまうのです。
  • 私、教科書の問題を解くことはできるのですが、類題や発展問題になると解けないのです。
  • 私、頭の中で図形を動かしたり、切り取ったりして考えるのが苦手なのです。
  • 私、少しでも楽しみながら図形を勉強したいのです。
  • 私、ICTを使用した学習に興味があるのです。
  • 私、学年を気にせず勉強したいのです。
  • 私、問題を解く時の発想力を鍛えたいのです。
  • 私、中学受験をするのですが、なかなか問題を解き進められないです。
  • 私、中学受験はしませんが、中学の勉強で上位にいたいのです。
  • 私、問題を解くときに公式に囚われたくないのです。

などなど、このような方にピッタリの講座です。
詳しくは、校舎までお問い合わせください!

その他紹介

  • ・立地は駅から徒歩3分の好立地!!
  • ・養精中、東中、東雲中といった近隣の中学校だけでなく、南中、天王中、平田中、三島中といった自転車通学圏、更に柳川中、第四中、第七中といった高槻市にお住まいの生徒さんも通われています。田中町、上泉町、東中条、東宮町、学園町、鮎川などにお住まいの方を始め、勉強に取り組もうと考えられている生徒さんみなさんをお待ちしています。
  • ・中学生だけでなく、高校生も努力している教室です。最近ではAO入試や公募推薦、指定校推薦に向けた対策に取りかかっており、回を重ねるごとに点数を上げてきている人もいます。みなさんが努力し続けようと思えるようにサポートし、実績としても昨年を超えていこうという気持ちで指導させていただいています。ところで、高校3年生のほとんどが抱いている後悔のひとつに「1年生に戻って計画を立て直したい」というものがあります。今まだ受験生でないなと考えている人も、計画を立てるだけでも、一度お話にお越しください。
  • ・「どんな先生がいるのか!?」これ、気になりますよね。もちろんみなさんがお持ちの「塾の先生」というイメージは裏切りません。みなさんにより良い授業をという気持ちから日々指導力を高め合うような会話が聞こえてきます。ただその上で個性は様々だなと感じています。物静かな先生がいる一方で、授業のポイントで圧を上げる先生、分析が好きな先生もいれば、新しいアイディアをどしどし上げてくる先生もいます。このような先生の中から、1人ひとりに応じた、なるべく上手くいくと判断した先生の授業を受けていただきます。
  • ・昨年度、大学受験では公立大学、高校受験でも千里高校、春日丘高校、三島高校などに進学することができた生徒がいます。今年度受験生である生徒には、先輩と同じように、自分の志望校に合格できるように日々取り組むべしと伝えています。

このような教室が馬渕個別阪急茨木校です。
「塾探そうかなぁ」と思っている人はきっと、勉強の仕方や成績がなかなか伸びないことに悩まれているかと考えます。とことん分析し合いましょう。